ホーム > 施設概要

施設概要の画像

静岡県視覚障害者情報支援センターは身体障害者福祉法第34条により設立された視覚障害者のための情報提供施設です。


概要

名称 静岡県視覚障害者情報支援センター
設置主体 静岡県
運営主体 社会福祉法人 静岡県身体障害者福祉会
施設内容 面積 400.31u
書庫、事務室、スタジオ、録音室、聴読室、印刷作業室、貸出作業室、点訳作業室、情報機器類展示コーナー


このページのトップへ

沿革

昭和44年10月1日 静岡県身体障害者福祉会が静岡市春日町3丁目3番10号に「静岡県点字図書館」として開設
昭和58年4月1日 静岡市駿府町1番70号 静岡県総合社会福祉会館2階に移転
静岡県が設置主体、静岡県身体障害者福祉会が運営主体となる
平成21年7月 静岡県視覚障害支援センター設置
平成27年4月 「静岡県視覚障害者情報支援センター」と名称を変更


このページのトップへ

利用案内

所在地

住所 静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館2階
電話 054-253-0228(代表/図書情報部門)
054-253-8180(生活情報・相談部門)
FAX 054-250-0766
E-mail info@i-center-shizuoka.jp

アクセス


開館時間

開館時間:月曜日〜土曜日 午前9時〜午後5時
休館日:第4土曜日、日曜日、祝日、年末年始

主な事業内容

図書情報部門
1.点字と録音図書・雑誌の貸出
2.レファレンスサービス・読書相談
3.点字・録音図書の目録の発行
4.対面朗読、代筆・代読サービス
    ご持参いただいた本・資料・郵便物などをお読みします。事前連絡の上、FAX・郵便等で送っていただき、お電話でお読みすることもできます。
5.点訳・音訳プライベートサービス
    お手元の資料を点訳・音訳します。(実費負担)

生活情報・相談部門
1.視覚障害に関する各種相談
    日常生活でお困りのこと、歩行・外出のこと、IT機器のこと、その他福祉制度などに関する疑問や視覚障害に関するご相談にお答えします。
2.各種訓練のコーディネート
    各種訓練をあなたのニーズに合わせてご紹介します。
    (訓練内容)
     ・歩行訓練
     ・日常生活訓練
     ・コミュニケーション訓練(パソコン・点字)
     ・ロービジョンケア
    (訓練方法)
     ・在宅訓練
       歩行訓練士や相談員が自宅に訪問し、訓練を行なったり、生活相談にお答えします。
     ・来所による訓練(要予約)
       白杖・歩行の相談・体験・訓練
       中途視覚障害者点字教室(火曜日・金曜日)
       パソコン体験教室
3.情報機器・便利グッズの展示・体験
    視覚障害者向けの情報機器や便利グッズなどの相談・体験ができます。補装具・日常生活用具の制度・申請方法などもご相談ください。
4.各種イベントの開催
    人が集い、学び、楽しみ、活躍するイベントを企画し、定期的に開催します。
    ※日程や内容の詳細は、「お知らせ」や「EYEサポートニュース」からご覧になれます。


図書の貸出

貸出対象:視覚障害者、視覚障害者団体・施設
貸出冊数:点字図書、録音図書共に1回4タイトルまで
貸出期間:郵送日数を除いて2週間
貸出方法:郵送、来館

このページのトップへ

平成30年度統計

蔵書総数 点字図書 6,817タイトル(25,087冊)
デイジー図書 6,316タイトル(9,214枚)
テープ図書 7,214タイトル(42,188巻)
自館製作総数 点字図書 3,488タイトル(15,640冊)
デイジー図書 2,922タイトル(5,820枚)
テープ図書 4,555タイトル(29,546巻)
年間貸出数 図書 点字図書 1,144タイトル(4,843冊)
デイジー図書 12,476タイトル(12,476枚)
テープ図書 67タイトル(375巻)
雑誌 点字雑誌 671タイトル(671冊)
デイジー雑誌 7,332タイトル(7,332枚)
テープ雑誌 10タイトル(10巻)
利用登録者 919人
奉仕員 点訳 102人
音訳 78人
アイサポ 7人

このページのトップへ


ホームへ戻る