ホーム > ボランティア通信

ボランティア通信の画像

当館所蔵の点訳・音訳図書は、点訳・音訳ボランティアによって製作されています

活動内容
お知らせ


活動内容

点訳
活動 点訳作業室での作業等
(月〜金 10:00〜15:00)
勉強会

研修会
点訳勉強会(月1回)
校正判定会議(隔月)
専門点訳勉強会
(随時:あみもの、楽譜、古文、数学、漢点字、情報処理用点字、点字触読指導など)
点訳研修会(年2回:春、秋)
養成講習会 初級編[年1度募集]
(全20回:点訳の基礎)
中級編(全8回:パソコン点訳)
実践編(全10回:図書製作)
音訳
活動 録音室での作業
(月〜金 8:30〜17:00)
スタジオでの作業
(月〜金 10:00〜16:00)
勉強会

研修会
音訳勉強会(月1回)
校正・モニタ勉強会(年2〜3回)
デイジー編集員研修会(年2回)
音訳研修会(年2回:春、秋)
養成講習会 基礎編[年1回募集]
(全26回:音訳の基礎)
実践編
(10ケ月:第1作目音訳、対面校正)



お知らせ

「アイサポ・ミニ」講座へのお誘い
〜サポートのコツ、誘導、声掛け、見守りなど〜(2017年4月21日)

今年度の「アイサポ・ミニ」では、誘導だけではなく、生活のシーンに合わせて「ちょっとしたお手伝い」を取り上げます。
多くの人の「見守り」と適切な「声掛け」、その輪を広げる一員に、あなたにもぜひ、加わっていただきたいと切望しています。

●第1回「歩く速さはこれでいいの?」
日時:5月20日(土)10時〜12時
会場:2階点訳作業室(申込先:054−253−8180)
参考:その日の午後は当事者と「静岡あっちこっち」。100均探検隊を組織して、便利ミニグッズを探し求めて歩きます。

申込・問い合わせ:5月17日(土)まで(054-253−8180)
メール:info@i-center-shizuoka.jp


「視覚障害ボランティア研修会」開催(2017年3月31日)

来る4月18日(火)、「視覚障害ボランティア研修会」が下記のとおり開催されます。視覚障害サポートに係わるボランティアが一堂に会し、研修・交流を行う年に一度のボランティア研修会です。
静岡県下で同じように活動する点訳・音訳・誘導などのボランティアの皆様もお気軽にご参加ください。

(日時)  平成29年4月18日(火) 10:00〜15:00
(会場)  703会議室・601会議室
(参加申込)  電話・メールで。054−253−0228・info@i-center-shizuoka.jp
(内容)
午前の部  10:00〜12:00 703会議室
1.挨拶
静岡県視覚障害者情報支援センター センター長    堂本 邦子
静岡県健康福祉部 障害者支援局 障害福祉課長 土屋 正純 様

2.職員紹介
静岡県視覚障害者情報支援センター 司書         塚本 恵美
静岡県視覚障害者情報支援センター 音訳指導員     芝本 安由美
静岡県視覚障害者情報支援センター 点字指導員     黒崎 よし乃
静岡県視覚障害者情報支援センター 貸出閲覧員     岩邉 敬子
静岡県視覚障害者情報支援センター 生活相談支援員  土居 由知
静岡県視覚障害者情報支援センター 生活訓練支援員  望月 清子
静岡県視覚障害者情報支援センター 生活相談支援員  山本 節子
3.感謝状授与

4.講演 『私の音人生〜見えない声、伝わる心〜』
          講師: 佐々木 幸弥氏(音響文化研究家)

昼食・休憩  12:00〜13:00

午後の部  13:00〜15:00
 1.点訳研修会  703会議室
  (1) 製作基準の見直しなど
  (2) 連絡事項

 2.音訳研修会  601会議室
  (1) 連絡事項
  (2) 機器の問題・エラーの対処方法について


「視覚障害ボランティア研修会」開催(2016年3月18日)

来る4月20日(水)、恒例の「点訳・音訳奉仕員合同研修会」改め、「視覚障害ボランティア研修会」が下記のとおり開催されます。視覚障害サポートに係わるボランティアが一堂に会し、研修・交流を行う年に一度のボランティア研修会です。
静岡県下で同じように活動する点訳・音訳・誘導などのボランティアの皆様もお気軽にご参加ください。

(日時)  平成28年4月20日(水) 10:00〜15:00
(会場)  703会議室・601会議室
(参加申込)  電話・メールで。054−253−0228・info@i-center-shizuoka.jp

(内容)
午前の部 10:00〜12:00
1.挨拶
静岡県視覚障害者情報支援センター センター長    堂本 邦子
静岡県視覚障害者情報支援センター 顧問   立花 明彦 
静岡県健康福祉部 障害者支援局 障害福祉課長 渡辺 加絵 様

2.職員紹介
静岡県視覚障害者情報支援センター 司書         塚本 恵美
静岡県視覚障害者情報支援センター 音訳指導員     芝本 安由美
静岡県視覚障害者情報支援センター 点字指導員     黒崎 よし乃
静岡県視覚障害者情報支援センター 貸出閲覧員     岩邉 敬子
静岡県視覚障害者情報支援センター 指導員        山本 節子
静岡県視覚障害者情報支援センター 生活相談支援員  土居 由知
静岡県視覚障害者情報支援センター 生活訓練支援員  望月 清子
3.講演 『視覚障害者への接し方』      講師: 宗 知英氏(歩行訓練士)

昼食・休憩  12:00〜13:00

(午後の部)
1.点訳研修会  13:00〜15:00 703会議室
(1) 製作基準の見直しについて
(2) 一般書における英語表記の変更について (3)連絡事項

2.音訳研修会  13:00〜15:00 601会議室
(1) 感謝状授与
(2) 音訳全般についての確認、及び統一事項について
(3) 連絡事項


第15回点訳・音訳奉仕員合同研修会報告
(2015年4月22日)

 4月22日(水)、第15回点訳・音訳奉仕員合同研修会が開催されました。
 午前の部では、当センター・土居由知による講演「視覚障害当事者のIT生活と新センターの役割〜センターを支えるすてきな三角関係、再び〜」、午後の部では、点訳・音訳それぞれに、「製作基準について」の分科会が行われました。
 総勢158名の参加のもと、「新センター事業とボランティア活動」への期待が膨れ上がる場面もあり、盛況のうちに閉会となりました。

以下に、講演の写真とレジュメを貼り付けます。

講演の様子1講演の様子2
講演「視覚障害当事者のIT生活と新センターの役割〜センターを支えるすてきな三角関係、再び〜」(講師 土居由知)の様子

レジュメ(wordファイル)


点訳・音訳奉仕員合同研修会開催

来る4月22日(水)、恒例の「第15回点訳・音訳奉仕員合同研修会」が下記のとおり開催されます。点訳・音訳のボランティアが一堂に会し、研修・交流を行う年に一度の合同研修会です。


日時:平成27年4月22日(水)10:00〜15:00
会場:県社会福祉会館 シズウェル 703会議室、601会議室
内容:
 午前の部・合同研修会(10:00〜12:00)
  1.開会
  2.挨拶
     静岡県視覚障害者情報支援センター センター長   堂本 邦子
     静岡県視覚障害者情報支援センター 顧問       立花 明彦 様
     静岡県健康福祉部 障害者支援局 障害福祉課長  渡辺 加絵 様
  3.職員紹介
     司書         塚本 恵美
     音訳指導員     芝本 安由美
     点字指導員     黒崎 よし乃
     貸出閲覧員     岩邉 敬子
     指導員        山本 節子
     生活相談支援員  土居 由知
     生活訓練支援員  望月 清子
  4.講演『視覚障害当事者のIT生活と新センターの役割〜センターを支えるすてきな三角関係、再び〜』
     講師: 土居 由知(静岡県視覚障害者情報支援センター 生活相談支援員)
 
 午後の部・分科会(13:00〜15:00)
  1.点訳分科会(703会議室)
     『製作基準について』他
  2.音訳分科会(601会議室)
     『枠アナウンスの変更点と製作基準の統一』他





ホームへ戻る